嚥下サポート頑張ります!

こんにちは!
今回は、以前当院で内視鏡検査をし、
無事?クッキーを食べられるようになった
94歳Cさんのその後のお話しです^^

嚥下内視鏡の結果、
ペースト食から軟菜食(過圧処理され、
舌でつぶせる程度のもの)にUP可能となりました
ただ、入れ歯があっておらず、入れ歯の調整をしていました

食事形態の変更後、摂取状況は良好!
クッキーやウエハースなど、
ご本人のお好きなおやつも小さく割って、
唾液で溶かしながらしっかり食べられていました

ある日訪問すると、
クッキーをぼりぼり噛んでる!
口の中を確認すると、かめる歯に!

私が、
「もう少し噛み応えのあるものでも、
食べられそうですね」というと、
「リンゴが食べたいんです」とCさん

後日リンゴを持って訪問!
しっかり噛めて食べています

リンゴのスライス1/4個分
全部召し上がり、
「おいしかったわぁ!
ありがとう!ごちそうさまでした」
とCさんまたまた満面の笑顔

少しでも食べられる物の幅が広がり、Cさんの食べたいものが食べられるようサポートしていくぞ~^^

RD.171

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする