少しずつ食べられる物を増やすお手伝いを! - 嚥下

こんにちは。
今日は下顎歯肉癌術後の方のお話です。

月2回当院の言語聴覚士と一緒に訪問しだして、もうすぐ1年半。

嚥下内視鏡検査の結果、きざみ食程度は食べられる機能はありましたが、形があるものへの恐怖が強く、1年程はペーストだけを食べていました。

何が食べられるか、を一緒に考えていました。
市販の介護食は試したくないけど、普段の食事に近い物だとチャレンジする意欲が出てきました。ジャガイモをつぶしたものや焼き芋、カレー、、、

ある日、
「どんべいのうどん食べれへんかなぁ」

さっそくトライします
「すっと喉に行くわ。食べれる。」と笑顔
あっという間に完食しました!

「料理も自分で作りたいなー」と話され、
最近は意欲も出てきています^^

調理機器は電子レンジだけなので、電子レンジで食べやすい物を一緒に作ろう。少しでも食べられるものの幅が増えたらいいね^^

RD:171

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする