「できるだけ口から食べさせてあげたい」という思いに応えたい

ある利用者さんが年明けから体調を崩し、
あまり食べられなくなりました
お話しすることも難しく、
ご本人からは思いを聞くことはできません

ご家族は
「できるだけ口から食べさせてあげたい」

飲み込みが難しい方なので、トロミを付けたジュースやプリンなど、いつも飲み込みやすい物にしています

何か美味しそうなものを探していると
抹茶プリンを見つけました!!
抹茶って大人な感じで、個人的に好きなので、
早速持っていくことに決めました

いつも通り口腔ケアや姿勢の調整をして、
食べる準備完了

私 「今日は抹茶プリンです。食べてみますか?」
本氏 目をつぶって「はい」の合図

蓋を開けると、抹茶のいい香りがしてきます
早速一口介助し、おいしいか尋ねると

ゆっくり目を閉じました

そして、口を開けて次の一口を待っています
少しずつ、ゆっくりですが、味わうかのようにして完食

「できるだけ口から食べさせてあげたい」
この思いに全力で応え続けていきたいです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする