ご家族の笑顔と

先日から当クリニックと食支援のチームで介入している
住宅型有料にお住まいの90代のA様
末期のがん、心不全、認知症も重なり、食事はほとんど食べられません

ご家族からたっての希望で
「うなぎを食べさせたい、味噌煮やなすの味噌炒めを食べさせたい」というご依頼です

さっそく当院の管理栄養士から各所にあたります
「なんとかできそうです!」
頼もしい返答

なんとか「あいーと」のうなぎ(イーエヌ大塚製薬)を準備して、実食です


ご家族も沢山集まり、
ベッドの周りでわーわー言いながら、私の介助で食べて頂きます

最初は乗り気でなかったA様でしたが、
だんだん食欲がわいてきたのか、結局すべて食べることができました
「うまい!」
数少ないお言葉でしたが、確かにご家族には届きました
笑顔と記念撮影で、祭りのような賑わいでした

それから2週間後
昨日から点滴が終了となりました
残されたわずかな時間です

顔を見るなり、涙ぐまれるご家族

だけど、だけど、
今日は さばの味噌煮を一切れ 食べることができました

またしても
「うまい!」
力強いお返事でした

私が帰る頃にはご家族も少し笑顔を取り戻され、
穏やかな空気が流れていました

ST.ry

※写真はwebより転載しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする