最期に何を食べたいですか?

最期に何を食べたいですか?

いつものごとく、
クリニックのドクターから一本の電話。
「急ぎで入ってほしい!よろしく!」
少し慌ただしいのが、声ですぐにわかる。
急がないと…

すぐにメンバーの予定を調え、
次の日からはじめる。
口腔ケア、少し食べて、排痰、吸引…
毎回あっという間の40分あまり

だけど、この日は違った
しっかり起きていて、声もはっきり
よく食べ、しゃべり、そして笑う
ゆったりと時間が流れる
小さなヨーグルトを食べおわり、
アイスも食べたいということで、
続けて介助する
ゆっくり食べながら、
とてもたくさんのことを話した
家族のこと、今までのこと、後悔や思い出、
そして、これからのことも

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

家族の関係が今まであまり良くなかったが、
病気をしてから気にしてくれていることが、
彼には嬉しかった。
自分が寂しいことは誰にも言わず、
明るくふるまい、忙しい家族に気を遣い、
時々来てくれることに感謝していた。
実は数日前にご家族から相談があった。
ご家族は仕事で忙しく、
「会社を休んで、父のそばに居てあげる方が良いか?」
という相談だった。
私は答えた。
「今、一番大切だと思うことに時間を使いましょう」と。
その事を彼に伝え、
私はこの答えで良かったか、と彼に問うた。
彼は「ありがとう」と涙を流した。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

とうとう時間がやってきた。
帰り際に私は彼に尋ねた。
「もし結果が同じなら、明るい道と暗い道、どちらを通りたい?」
彼は笑いながら答えた「明るい道やな!」
「そうか。じゃあ僕と同じやね!気が合って良かったわ!」と私。
そして、握手して別れた。
彼と交わした最期の言葉だった。
ハーゲンダッツの抹茶を見ると、
すぐにあの時の彼を思い出す。
満足してくれただろうか?
役割を果たせただろうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

数日後、ケアマネさんが感想を伝えてくれた。
ご家族は、父が最期まで好きなものを食べられて、
すごく喜んでいたと…
家族の気持ちが繋がった気がした。
私はやっと胸をなでおろした。
皆さんは最期に何を食べたいですか?
大切な人に何を食べてほしいですか?

ST.ry

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする