食支援の活動を知ってもらいたい

新緑の季節です
最近は一気に暑くなり、外に出ると汗が流れます

本格的に在宅における食支援を始めて約3年、
少しずつ成長していますが、活動自体が知られておらず、もっと知ってもらうことが大切だと痛感しています

今日は、今までにケースで関わらせていただいた地域のケアマネージャーさんとお話をさせていただき、
広めるためのヒントを頂きました

過去のケースの話、現状の認識、どういったタイミングで支援を始めるべきか、など

食支援をとても重要だとはっきり仰られる方も居り、心強く感じました
私たちの活動をより知っていただくために、NUTRITION JOURNAL(http://www.nutri.co.jp/nutrition/nutritionjournal/)をお渡しして帰途につきました

写真は近くの商店街です(^^)

ST.ry

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする